1
機関名

【中】澳門歴史檔案館
【葡】Arquivo Histórico de Macau
【英】Macao Historical Archives

住所・位置

【中】荷蘭園大馬路 91-93號
【葡】Av. Conselheiro Ferreira de Almeida, nº 91-93

「塔石廣場」に面している。澳門中央圖書館の隣(北東)の建物。
アクセス

■路線バス:外港碼頭の出口を出た右手にあるバス停で12番の路線バスに乗り,「盧廉若公園」(Lou Lim Iok Garden)で下車,バスが来た方向へ3分ほど歩くと「塔石廣場」に出る。乗車時間は約20分で,料金はHK$2.50。ちなみに「盧廉若公園」に停車する直前には荷蘭園大馬路を通るため,右手に書店「澳門文化廣場」の看板が見える。
■タクシー:外港碼頭の出口を出た右手にあるタクシー乗り場で乗車する。乗車時間は10分程で,料金はHK$20.00前後。

開館時間など

■開館時間
(月~金)9:30~18:30
(土)13:00~18:00
(日,祝祭日)休館
■請求資料受付時間
(月~金)9:30~12:30,14:30~17:00
(土)前日の17:00までに閲覧請求をした資料のみが提供される。

閲覧申請 澳門居民でない者は,カウンターで次の①~④の順で手続きを行う:①(1)パスポートと(2)在住国か澳門の学術機関から発行された証明書・紹介状を提示する;②職員が上司の許可を確認する;③エントランスシートに所定の事項を記入する;④職員がロッカーの鍵を渡してくれるので,荷物をロッカーに入れる。
借り出し 所蔵資料の貸出は行っていない。
所蔵 澳門政庁やカトリック教区に関する資料,ポルトガルに所蔵されている澳門関係の資料(複製)等を所蔵している。所蔵資料の多くは既にマイクロフィルム化されているか,もしくはマイクロフィルムのみの所蔵である。原本を閲覧するには館長の許可が必要である。
利用方法

■目録かパソコン検索システムで閲覧する資料を探す。閲覧室には各種目録,パソコン,マイクロフィルム・リーダー,『澳門研究』『澳門政府雑誌』等の定期刊行物が置かれてある。パソコンはカウンターの前に3台が,マイクロフィルム・リーダーの横に3台が設置されている。
■当館のパソコン検索システムは館内でのみ使用可能であり,所蔵資料を把握するためには実際に赴く必要がある。またポルトガル語での検索となっているため,検索対象が英語文献である場合を除き英語入力では十全な検索結果が得られない。検索はパソコンの横に置かれてある「檔案文献査詢系統操作指引」というガイドに従って行う。手順は,①パソコン画面のPorbaseというアイコンをクリックする;②Arquivistica(公的文書・個人文書)とBiblioteca(図書・定期刊行物・公報・地図)という2つのフォルダのいずれかをクリックする;③検索語彙を入力する,である。

文献複写

カウンターで申請用紙をもらい,所定の事項を記入して提出する。マイクロフィルムからの複写の場合は,用紙の「内容」欄にはマイクロフィルムの番号(箱に記されている)と複写するページ(コマの番号),「複製類別」欄には白黒・カラーの別と用紙の判型を記入する。マイクロフィルム・リーダーには複写機は付設されていない。なお,貴重資料の類はマイクロフィルムからの複写となっている。複写料金は次のとおりだが,詳細は下記のURLで確認されたい。

複写:A4白黒(MOP2.00/枚);A3白黒(MOP3.00/枚)
マイクロフィルムの複製:16㎜タイプ(MOP2.30/枚,MOP1,000.00/リール);35㎜タイプ(MOP2.30/枚,MOP1,000.00/リール)

その他

■当館のwebサイトでは澳門の旧時の写真が一部分公開されている。
http://www.macauart.net/CH/AH/indexb.htm

■館内は撮影禁止である。
URL

【中】http://www.icm.gov.mo/ah/C_ah.asp
【葡】http://www.icm.gov.mo/ah/P_ah.asp

電話 28592919
FAX 28561495
写真

荷蘭園大馬路と沙嘉都喇賈罷麗街の交差点から南西方角を撮影。建築物は右手から順に「塔石藝文館」「歴史檔案館」「中央圖書館」。