アンマン(ヨルダン)書店地図

概要

アンマンの書店は主に、ダウンタウンの北側とアブダリ付近に集中している。特にダウンタウンには、この地図で紹介が出来なかった露天書店も数多くあり、フサイン・モスクからアブダリ方面へと散策するのも良いだろう。また、ヨルダン大学の周辺にも、教科書を扱う書店が店を構えているので、時間が許せばぜひ足を伸ばしてみたい。

ダウンタウン

ダール・シュルーク

ラーマッラーやカイロにも店舗を構える出版社、書店。アンマンの店舗は、パレスチナ問題およびヨルダンとイラクの歴史や社会に関する書籍が充実している。大きなガレージの奥にあるため通りからは一見するとわかりにくい。

政治に関する本が多い印象。店員はアラビア語しか通じないが、希望の本を尋ねればすぐに探してくれる。店の奥の方に子ども向けの絵本もある。

アハリーヤ

ダウンタウンでは、ダール・シュルークと並んで大規模な出版社、書店。比較的近い場所に2店舗を展開している。主に文学関連の書籍が充実しており、ヨルダンの歴史や社会に関する書籍も充実している。

ダール・シュルークの目の前にあるアハリーヤは、比較的辞書類が揃っている。

ムフタスィブ

少し年季の入った店舗だが、古書を含めて品揃えが充実している。二重になった書棚が重たいが、背表紙もない埃をかぶった書籍のなかには、思わぬ掘り出し物がある。

サフハート

建物の2階に店舗を構え、外国文学の翻訳書籍や教科書が充実している。

ダウンタウンその他書店

ラーイド、クヌーズ、Baptist Bookshopなども、立ち寄ってみると面白い。

アブダリ

ダール・ウサーマ

1階と2階の二つのフロアを店舗としており、アブダリでは最も大きな書店。歴史や文学、政治など、多くの書籍を扱っている。目の前に中央郵便局があるため、発送も便利。

アブダリ地区での本屋では、一番学術書籍が揃っているように思われる。2階にいる女性店員は英語でも対応してくれ、どのような本を探しているか希望を言えば、幅広い種類の書籍を紹介してくれる。

ダール・マンハル

児童向けの絵本を多く扱い、店内もカラフル。

児童向けの絵本に関しては、このあたりでは一番。

アブダリその他

ヌバラー、アーラム・サカーファ、ダール・ナファーイス、ダール・マスィーラ、ダール・アサリーヤ、イブン・ジャウズィーなど、コンパクトながら専門書店がアブダリには集中している。イスラーム関連の珍しい書籍が手に入ることもあるだろう。

ヨルダン大学周辺

ダウンタウンやアブダリと比べるとやや値段は張るが、ヨルダン大学周辺にもいくつか本屋がある。他では買うことができない大学の授業で使う教科書を中心に売っているので、興味のある人は訪ねてみるといいだろう。

(文責:臼杵悠/地図:鈴木啓之)