東アジア

No. ホームページ 紹介文
研究機関・団体
1 愛知県立大学外国語学部中国学科 愛知県立大学に1998年に開設された中国学科のページ。教員紹介や卒業研究紹介などに加えて、中国・香港映画の情報等もある。
2 愛知大学現代中国学部 現代中国学部における教育に関する情報が掲載。学会誌「中国21」のバックナンバーの目次を見ることができる。中国提携校への留学、単位互換制度の情報も掲載。
3 愛知大学国際中国学研究センター 世界の中国学研究推進のための国際的ネットワークを共同構築し、そのハブ・ステーションとなることを目指す。現代中国学総合データベースを構想。
4 愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター 成都市文物考古研究所と協議書を交わし,中国の製鉄遺跡を本格的に調査することができる中国以外の唯一の機関。
5 大阪大学文学部東洋史学研究室 同東洋史学研究室のカリキュラム、資料、メンバーなどが掲載。
6 学習院大学東洋文化研究所 日本列島における国家と文化はアジアの諸民族との交流によって形成されてきたという認識に立ち、日本の民族と文化を研究。所長によるニューズレターを随時掲載。
7 霞山会 奨学金情報。東亜学院中国語学校の情報。「知識の扉」では、中国に関する最近の情報が見られる。マクロ経済指標も確認でき便利。
8 金沢大学中国語学中国文学研究室 中国語検定、中国留学に関する情報を得られる。教官・学生のページ。メールマガジンの登録。三国志演義に関する文献目録を見ることができる。
9 関西大学東西学術研究所アジア文化交流研究センター 平成17年度より開始された共同研究プロジェクトは、これまでの東アジアにおける文化交流研究の豊かな蓄積を基礎に、文化交流研究に新しいディシプリンを構築することをめざす。
10 九州大学アジア総合政策センター アジア地域情報、イベント、九大アジア叢書などについて。
11 九州大学韓国研究センター 2000年に開設された九州大学の韓国研究センター。「研究活動」では、これまでのプロジェクト等の内容について詳細に公開している。
12 九州大学大学院比較社会文化学府・人文学府歴史学拠点コース 東アジアの諸地域・社会集団が、交流によって変容し、先史社会から近代社会へと至る実態を明らかにする。
13 九州大学朝鮮史学研究室 講義、教官の紹介。韓国留学情報。「韓国の街角から」では、各地の写真と解説を見ることができる。
14 京都大学人文科学研究所東アジア人文情報学研究センター 京大人文研が保有する石刻拓本資料を公開。西域行記データーベース。全国漢籍データベース。東洋学文献の検索が可能。
15 京都大学人文科学研究所附属現代中国研究センター 京都大学における現代中国研究者が持続的な共同研究を行うための拠点
16 慶應義塾大学東アジア研究所 慶応義塾創立125年記念事業の一環の一環として創立された研究地域センターを2003年10月1日に名称変更した研究機関。活動の中心は東アジア研究。
17 国際日本文化研究センター 日本文化に関する総合研究と、世界の日本研究者に対する研究協力を目的とする研究機関。文献・古写真・日本美術等のデータベースを提供。海外の日本研究機関のリンク集あり。
18 国際東アジア研究センター ペンシルベニア大学との協同研究施設。北九州市が中心となり、経済界等の協賛を得て設置された。東アジア地域の経済社会の発展に関連した諸問題の研究を実施。
19 四国大学書道文化研究センター 書道、書道史、書論関係図書の法帖、古筆や文房四宝(筆・硯・墨・紙)の収集。
20 島根県立大学メディアセンター「e漢字DB」 無料漢字検索サイト。従来のフォントサービスに本学所有フォント約34000字を追加。コード(番号)検索、部首・画数検索、漢音・ピンイン検索、総画数検索が可能。漢字をダウンロードして使用可能。
21 大東文化大学現代アジア研究所 国際関係学部付置研究所として1991年に設立。
22 台湾資料センター 「日本での台湾関係行事および新刊案内」では、最新の情報が掲載されている。「蔵書紹介」では、48冊の書籍についての書評が掲載されている。中華週報主要記事索引。
23 千葉商科大学デジタル中国語教室 大学での中国語学習をサポートする情報が充実。学習段階ごとの復習ができる。中国留学情報。
24 中国研究所 図書館利用案内。当研究所刊行物一覧、月刊誌「中国研究月報」の目録。研究所で不要になった文献等に関する情報も掲載。
25 天台宗典編纂所 天台宗典編纂所のページ。これまでの『天台宗全書』や『天台電子佛典』に関する情報。
26 東北大学東北アジア研究センター 研究集会、出版物の情報。「シベリア・モンゴル画像データーベース」では、衛星画像を見ることができる。衛星画像を利用することで、東北アジア地域の環境問題研究を行っている。
27 長崎大学環東シナ海海洋環境資源研究センター 東シナ海や有明海など長崎を取り巻く特徴的な海洋環境に基盤をおく海洋生物の生理・生態学的研究を進めている研究センター。
28 二松学舎大学東アジア学術総合研究所 発行物、研究会や研究発表会の情報。
29 日台交流センター センターの事業案内。台湾関係の新刊案内。データーベースが充実。歴史研究者交流事業の報告書、『台湾月報』、会報『交流』目録あり。
30 日中法研会 日中のビジネス・ローに関する研究会。「現代中国法の動向」では、現代ビジネス関連法の近年のニュースを紹介している。
31 白山史学会 東洋大学文学部内。
32 花園大学国際禅学研究所 禅学関連のデーターベースが充実。「漢字処理研究室」では、「より適切な文字処理」に関して最新の成果を公開している。『研究報告』『電子達磨』(英文)の目次。
33 広島大学中国文学語学研究室 「文選」関連著作の目録がある。六朝文学に関する情報も充実している。貴重な蔵書『詩紀』『初刻拍案驚奇』の画像。
34 早稲田大学現代韓国研究所 日韓両国間の政治・経済・文化の交流に焦点を絞り、協力態勢の構築を研究課題としたサイト。
35 早稲田大学シルクロード調査研究所 考古学を中心に、歴史学や美術史学、建築学の諸分野と協力して、東西交流の歴史を分析することを目的として設置考古学を中心に、歴史学や美術史学、建築学の諸分野と協力して、東 西交流の歴史 を分析することを目的として設置。
36 早稲田大学中国古籍文化研究所 2000年4月早稲田大学プロジェクト研究所の一つとして発足。中国の伝統的な印刷出版資料の流布の状況を通じ中国の文芸、習俗、民間信仰などの文化諸事象がどのように形成され、伝播、融合、変遷しているのか研究している。
37 早稲田大学中国語中国文学コース 院生・学部生の研究会、研究室の案内。早稲田大学中国文学会に関する情報。
38 早稲田大学長江流域文化研究所 四川省を対象とした研究紹介のページ。県別の民族・考古学を中心とした調査報告。
39 早稲田大学朝鮮文化研究所 歴史学・考古学・民俗学・文学の各分野の専門家によって、朝鮮半島を中心とする東北アジア地域の歴史と文化を総合的に研究することを目的に設立された研究所。
40 早稲田大学台湾研究所 早稲田大学の専任教員が核となり、共同研究を前提とする研究課題と目的達成に必要な研究期間を設定したプロジェクト研究所の一部。台湾に現存する日本統治期の裁判資料を整理・分析する作業を進めている。
学会・研究会
41 インターネット西夏学会 絶滅した文字である西夏文字の研究に関するページ。4万2千6データをJavaScriptで検索することができる。西夏文字True Type Font のダウンロードも平成16年度に計画されている。
42 沖縄歴史情報研究会 琉球関係の文献・古文書・地図・絵画を検索できる。平成6−9年度科研費重点領域研究「沖縄の歴史情報研究」に関する情報も充実。
43 漢字文献情報処理研究会 東洋学の学術サーチエンジンがある。掲示板。漢情研が編集した書籍と雑誌の案内。
44 五胡の会(五胡十六国研究) 「五胡の会」は1994年7月に発足した中国の五胡十六国時代の研究会。十六国時代の編纂資料の佚文蒐集の共同作業を行っている。関連ページへのリンクが充実。
45 清末小説研究会 機関紙「清末小説」の論文が読める。研究論文目録が充実。研究の手引きに関するページも備える。
46 宋代史研究会 日本における宋代史研究の文献目録(1982年から2001年)が充実。研究者のリンク。
47 中唐文学会 隋唐小説研究の文献目録がある。会報の目次。リンクも充実。
48 日本郭沫若研究会 日本における郭沫若研究文献目録が充実。郭沫若は中国現代の文学と史学の2分野で大きな足跡を残した詩人・作家・歴史学者。
49 日本現代中国学会 現代中国および現代アジアに関心をもつ研究者によって組織される歴史ある学会。研究会の日程。ニューズレターのバックナンバー。会員のホームページへのリンク。
50 日本台湾学会 学際的な地域研究としての台湾研究を目指す。学会報目次。ニュースレター。会員による『台北便り』。学術大会、台北での定例研究会の情報。
51 日本中国学会 主として中国哲学・中国文学・中国語学研究の学会。大会プログラム。学会誌の目次一覧。
52 日本日中関係学会 21世紀の日中関係を考えるオープンフォーラム。「主張」では、書評等が掲載されている。「テーマ別」では、近年中国に関する専門家の情報が提供されている。
53 日本ビジネス中国語学会 毎年1回実施している「ビジネス中国語検定試験」の情報。「ビジネス中国語単語帳」も便利。
54 東アジア恠異学会 東アジアにおける怪異について考えるユニークな学会。怪異データーベースでは、古典の中に登場する怪異についての情報が照会されており興味深い。「夢の記」では、昨夜見た夢の内容が紹介されている。
55 東アジア近代史学会 学会誌、研究大会の詳細。ニューズレターのバックナンバー。
56 東アジアの古代文化を考える会 東アジアの視点から科学的な日本の古代史学を目指す。遺跡めぐりや講演会の紹介。掲示板形式のページが主体。
57 北東アジア・アカデミックフォーラム 北東アジア地域の知的交流を目指す研究アーカイブで、これまでの論文等の一部を公開している。活動記録、掲示板。
プロジェクト
58 京都大学COE:東アジア世界の人文情報学研究教育拠点 講演会、ワークショップの報告。ニューズレター。
59 東アジア海文明の歴史と環境 アジアにおける世界的水準の研究拠点の構築を目指した
「東アジア海文明の歴史と環境」のHP。
60 日本福祉大学COE:福祉社会開発の政策科学形成へのアジア拠点−東アジア福祉社会開発研究 5分野に別れ、さまざまな角度からアジアの福祉を研究している拠点。COEシンポジウムの案内。
61 早稲田大学COE:企業法制と法創造・総合研究所 三国を中心にアジアの企業と市場における法領域の一体化を目的とするグループ。シンポジウムの案内。

紹介文は,各ホームページの特徴について本サイト(アジア研究情報ゲートウェイ)が記載したものです。
ただし、★がついているものは、当該サイト自身による紹介文です。