News

センター叢刊第22輯『カージャール朝期イランの宗教・司法関連文書』が、イランの有力日刊紙のウェブサイトで紹介されました


 東洋学研究情報センター叢刊第22輯『カージャール朝期イランの宗教・司法関連文書』(ハーシェム・ラジャブザーデ編著;江浦公治協力;森本一夫序文)の刊行が、イランの有力日刊紙のウェブサイトで紹介されました(8月1日づけ)。
 本書はイランの「地方(じかた)文書」の写真版と翻刻を集成した資料集で、収録されている文書群は、将来、現所有者のラジャブザーデ教授から東洋文化研究所に寄贈されることになっています。
 この報道を契機として、貴重な研究資料へのイラン国内での関心が高まれば幸いです。


http://www.ettelaat.com/etiran/?p=220432



登録種別:センター関連
登録日時:ThuAug2510:52:172016
登録者 :森本・松本・中村・野久保(撮影)・藤岡
掲載期間:20160825 - 20170825
当日期間:20160825 - 20160825