News

園田茂人教授の招聘よりKevin O'Brien教授が来日されました

 日本学術振興会・平成25年度外国人招聘研究者(短期)事業により、本研究所の園田茂人教授が、カリフォルニア大学バークレー校政治学部のKevin O’Brien教授を招聘。同教授は6月19日(水)に来日、本研究所の訪問研究員としての活動を開始しました。
 O'Brien教授は7月2日(火)に帰国するまでの2週間、本学での活動以外に、慶應義塾大学や神戸大学で講演を行ったり、各種国際交流の可能性について検討を行ったりと、精力的に動き回ります。
 従来、現代中国研究をめぐって、アメリカと日本の研究者が頻繁に意見交換を行う状況には置かれていませんでした。今回のO'Brien教授の招聘により、プレゼンスを増す中国を理解する日米の共同研究が進んでいくことが期待されています。(文責:園田茂人)


園田茂人教授の招聘よりKevin O'Brien教授が来日されました
2013年6月21日(金)のランチョン・ミーティング
(於社会科学研究所)でのO'Brien教授(右)、園田教授(中)、
高原明生法学政治学研究科教授(左)



登録種別:研究活動記録
登録日時:SunJune2214:51:382013
登録者 :園田・藤岡
掲載期間:20130619 - 20140619
当日期間:20130619 - 20130619